我が家の猫たち

2019年03月22日

あの頃、君は若かった~‼️ 

2014年の我が家の外猫「キーちゃん」
喧嘩相手のクマ五郎が亡くなったら、
すっかり老け込んでしまった💧

何とか捕まえて検査待ち。

元気ない😭
ご飯食べない😭
かなりの重症かもしれない…。
肝臓か腎臓か…。

結果が恐い((( ;゚Д゚)))
1
2
3
53742576_2045635335730938_4336888977127636992_n
 



aisubekinoraneko at 11:51

2018年10月08日


こんばんは(*^^*)

いや〜この1週間は、猫相談の駆け込み寺状態なんです(ー_ー;)
捕獲器担いでいろんな所に出没してました(^_^;)

私の電話に知らない方から連絡が、来るのです😣
過去に捕獲相談で知りあった方々にお願い🙏です。

私の了解なしに、電話、住所を教えないで〜!
下さいませm(_ _)m
でも、猫を助けたい!方でしたので、相談内容を聞き、動きました。


家族を敵に回しての活動に「なんだかなぁ…」と、最近ではため息ばかり(´Д`)ハァ…。

庭で大声を張り上げて夫と喧嘩するのも日課…。

「コ、コイツが、コ、コイツが、俺の車のタイヤのココの部分にオシッコをかけたんだ(●`ε´●)
コ、コイツも反対側のココにオシッコをかけたんだ〜〜ヽ(`Д´)ノ」と、騒ぎ、訴える夫。
まず、細かい事を言う。


先日、夫が、猫のトイレ、洗ってやったからな!!と…。
しかし、よ〜く見たら…汚い
(ー_ー;)
IMG_20181002_070659
綺麗に汚れを落としてくれなかったので、「ヌルヌル状態じゃない!!」ヽ(`Д´)ノプンプン
「ちゃんと、タワシで、こすってよ〜」と言ったら……
キレた(●`ε´●)

猫が増えたら、旦那と喧嘩することも多々増えました→でも、これが→私の健康の秘訣なのです(^^)
大声を出し合って、言いたい事は我慢しない!!!


喧嘩の後は、洗ってくれた←でも嬉しくない(-_-;)
IMG_20181002_070754
本人いわく、動物は好きじゃないから、
猫の排泄物→NGなんだって〜( •̀ㅁ•́;)

私は猫の排泄物はOK
旦那の排泄物はNGだなΣ(´∀`;)




今日は勤務でした。
時給の高い、土・日・祭日は、声が、かかれば、稼ぎに行きます!
平日よりもお得ですからね。

この方々の為にも、働かざる者、
猫を養えず〜です(´ε` )
IMG_20181008_122336

IMG_20181008_114431


IMG_20181008_122151


IMG_20181008_101505



ハエウジ症で食欲廃絶だったクロも
「めし〜!メシ〜!」と、催促するまでに回復(*^^*)
一度ガリガリになった体の回復には、きっと、時間がかかる事でしょうが、
凄い回復力に、私が元気をもらいます。

ウェットしか食べられなかったのですが、カリカリをやっと食べるようになりました(^o^)

でも、後ろにいる、国分町シャムくんと隣の紐で繋がれていたアムロちゃんは
お口が痛くて痛くての状態で、カリカリ少し、ウェット沢山組です。
IMG_20181008_095040



手前がクロちゃんですが、どん底まで栄養不足になったせいで、 
薬の副作用でハゲが深刻となり、やっと毛が生えました!
IMG_20181008_100238
何故か、5.6年前から黒猫が集まるゴンママROOM
福・三郎・クロの黒猫トリオは、とても仲良し(^^)

もし、クロの入院が長かったら、きっと、病院で亡くなっていたと思います。


自宅で看取りますからとクロを連れ帰ってきて良かった。
仲間、みんなに助けられた命です。
クロちゃんにかかった治療費25万円超えは、
子供たちからクレジットカードを借りて支払ったわたし(´-﹏-`;)
でも、元気になり結果オーライ\(^o^)/


シニアクラスの猫たち、ほぼ、お口が痛く、首を曲げて食べるようになりました。
口内炎がヒドくなると、毛づくろいが出来なくなり、毛玉だらけになります。
震災からやはり、8年。

私を含めて猫さんも年を取りました(´ε`;)
IMG_20181008_095722

超ラブラブカップルがいます。
連れて来た場所は別々なのですが、仲がいい〜
IMG_20181008_095605
いつも舐めあってる

IMG_20181008_122310


母は、今日も、障子貼り作業。
古い家なので、障子が多い我が家。
と、いうのは、全ての部屋の障子が、猫に毎年、やられます。
IMG_20181006_103050



リビングでは、若いクラスの猫たちのイタズラに母親が悲鳴をあげてました😣
IMG_20180826_224239

犯猫たちは…。
この方々(-_-;)
IMG_20181005_232425


IMG_20181005_231730


IMG_20181005_232616


IMG_20181007_225013


IMG_20180914_061031

子猫たちは、普段はケージin
私が帰宅して、朝、起きるまでの間だけフリーにします。

お掃除前の朝に、思い切り遊びます。
猫ジャらしをブンブン回して〜
こちらも、楽しい🎶♪
IMG_20181004_090129
IMG_20181004_085906
IMG_20181004_075925


猫のお世話だけでも、大変な私ですが、自分本来の活動もして、猫相談も…と、なると😣
ますます睡眠を削ってなんですよ〜(´-﹏-`;)

猫相談のおなしは、後ほど、ブログUPします。

周りの方から、ブログが長いので少しづつUPがいいですよ〜と、アドバイスを受けました^_^
では、後ほど〜!

aisubekinoraneko at 21:27

2018年10月03日

こんにちは(*^^*)

毎朝5時に餌やりから帰宅します。
夏頃から早朝になりました。

ひとつ増えた3ヶ所目の餌場(._.)
この白黒くん首輪している(・・?
台風が去った先日の画像ですが、
悪天候なのに、最近では、一番最初に待っています。
IMG_20181001_054712


IMG_20180724_043843

冬場は、きっと、キツいですね〜。
でも、猫は待っていますからね。
こちらも必死です。


ゴンママの父は、終末期の看取りで、今月第2週目に自宅に戻ります。
お盆前の8/8に自ら救急車を呼んで欲しい…との事で、現在も入院中。

今回は、
病院で逝く可能性が高いとの事でしたが、蘇りました(・o・)
素晴らしい生命力です。
IMG_20180921_140742
死ぬ前にうなぎが食べたい…と、
5.6回は食べたでしょうか。
騙されました^_^


担当医から了解を頂き、職場の帰りに近くで、うなぎ弁当を買い届けた(-_-;)
IMG_20180921_132353
一瞬、
あ〜オイラも食いた〜い!と、
思いましたが、猫砂が7個買える〜と、
匂いだけご馳走になりました(・へ・)



コメント欄に私を心配するお声がありましたが、ホント、そうですね。
多頭飼育崩壊です(*´ェ`*)

そんでもって、相変わらず猫相談多しです。
正直、もう勘弁してくれ〜〜です。
私は、猫の引き取り業をしている訳ではありません。
ただ、頭が悪いので、後先を考えずに動く、見る、殖えないように手術する!までは、
本来の私の活動です。
しかし、
その後なんですよね…(-_-;)
リリース出来ない猫たちに悩む。考える。苦しむ。
保護という選択肢となるのです。
既に、崩壊です。
猫を拾ってくる訳ではありません。
表現としては、猫が降ってくるんです。

1日24時間という時間は誰もが、平等に与えられている時間です。
そこに睡眠も取らなければ生きられません。
最近の私の睡眠は、3時間を2回とります。

仮眠してから仕事に行きます。

深夜にお買い物も日課となりました。
猫と一緒で、夜中に活動。

寒くなったので冬支度
猫ベット安かったよ〜!とフッセの阿部さんに聞いた(-.-;)
500円台で購入
IMG_20181002_172057


IMG_20181002_172049
家族が寝てからコソコソ出かけ、そのまま外猫さんにご飯をあげる事が多い。


猫のご飯
IMG_20181002_081006
ご飯timeの時だけ膝に乗るマスク


食器を並べるとみんな来る(._.)
IMG_20181002_082318


IMG_20181002_082743


控えめさんもいます
IMG_20181002_081408


IMG_20181002_081326


1日おきのトイレ洗い
IMG_20181002_070754


IMG_20180930_073417
綺麗になると皆、一番でしたがります。




この度、多頭飼育のお宅で動いている中でも、ゴンママROOMでは、
体調不良の子がおりました。
7月から、ずっと、病院とは縁が切れずにおりました。

私が、他の方向を見ていて、やり遂げた後に
必ず保護猫が亡くなります。
いよいよかな😢と、覚悟はしていましたが、昨夜の事です。
6/18
N公園に遺棄された猫。
非常に馴れてました。
しかし、涙グシュグシュ、鼻水が止まらない状態…。
ガリガリでした。
IMG_20180618_211129

去勢済でしたので、飼い猫の遺棄でしょうね😢
IMG_20180618_211738
IMG_20180618_211531



保護後も何度も何度も通院
IMG_20180620_165524


IMG_20180620_162626

IMG_20180620_163010


IMG_20180620_164559
深刻な慢性の鼻気管炎で、呼吸も常に苦しそうでした😢

人が大好きで、猫にも優しい子でした。IMG_20180626_081855
保護してくれて、有難うと、言わんばかりに、私にまで幸せをくれました。

IMG_20180626_081902


飼い主夜逃げ置き去りの茶トラくんが、焼きもちをやくほどでした
IMG_20180626_081942


IMG_20180701_075340_1

8月に入ると、食欲不振に
IMG_20180904_093417


IMG_20180908_095950

ハエウジ症の子が元気になってきたのに、パークは食欲廃絶
IMG_20180908_101233


おかしい、おかしいと思いながらの通院
IMG_20180908_101950


IMG_20180919_122026


IMG_20180919_122305


この通院を最後に自宅での補液の指示があり、毎日しておりましたが、ダメでした😢
IMG_20180919_122056
常に私は、救う命と亡くなる命の狭間におります。

あと、何頭看取るのだろうと、考えると、眠れない時もあります。
パークと名付けて、3ヶ月半一緒に暮らしました。
良い子でした。


人間の子も動物も「親」を選べません。
飼い主になったら、最後まで命の責任を持って欲しいですね。


そんなパークが棄てられた公園は、
仙台の街場にある広ーい公園です。
これまで何頭も遺棄された猫が、我が家に来ています。


公園に遺棄された猫の里親様で、関東在住のまるこさんは、
写真家といってもいいでしょう。
素晴らしい腕前です!

先日もお手紙を頂いています。
IMG_20180823_142518_BURST001_COVER
白黒ハチワレの女の子。
我が家では、パンダと呼んでいました←いつもテキトーな私(-_-;)
P1020687





その後、セブンイレブンでご飯をもらっていたアビっぽい猫さん
DSC_0405
を2匹目としてお迎え頂いています。
自然豊かなご実家で幸せに暮らしています。
我が家ではイケメンと呼んでいました←これまたテキトーなネーミング。



まるこさんのインスタグラムです。
https://instagram.com/marco77774?utm_source=ig_profile_share&igshid=w3jnzys5ilwg




そして、哀しいお知らせのお手紙も、受け取っています。
大切にして頂き有難うございました_(_^_)_

地域猫活動においては、大先輩のS様
これまで、私が困ると金銭的な面でサポートしてくださっています。
IMG_20181003_062050
里親さんとの繋がりに常に日々感謝をしています。


猫をお渡しした後で、里親様からの近況の写真付きメールを頂く事にとても癒やされますね。
有難うございます!


チビタさんが繋いで下さった子猫たちの里親様からも写真付メールを頂いています。
皆様にお世話になりながらの私です(^^)

7/4保護
IMG_20180704_111052
青葉区K地区
毒をもられる場所から

ママと子猫一匹は、父親を説得して了承を頂いたので、2匹を家族として迎えるとの事でした。
必ず、親子セット捕獲を条件に子猫3匹を引き受けました。

そして子猫3匹をチビタさんにお願いしました。
授乳中のママは乳腺症だったので、避妊手術は後日になり、
予約を取り、ワクチン・ウィルス検査・駆虫。
IMG_20180704_103335

IMG_20180704_101845
今、ママと子猫は、大切に娘さんの部屋で暮らしています。

子猫3匹もチビタさんのお陰で良い里親様に巡り会いました(*^^*)

青葉区立町からの相談
足の先が外側を向いていてピョンピョン歩いている子猫がいる。
骨折しているのではないか、痛々しくて可哀想との連絡で動き捕獲。

5/24保護
IMG_20180613_201613


IMG_20180527_104110

IMG_20180525_183402
手の先が、何かに挟まり潰されてました😢


IMG_20180525_183323

手術をしました。
IMG_20180528_193233
相談者様からは、これしか出せないと1万円は頂いています。
手術代・ウィルス検査・駆虫・風邪治療で、お支払いはその3倍以上となりましたΣ(´∀`;)

手術しない事も選択肢と言われましたが、私の自己満足での手術なんです。
結果、良かった〜と思っています(^^)

5/末には、大分腫れも引き真っ直ぐになりました。
IMG_20180531_183604


IMG_20180528_193023

IMG_20180602_125257
お陰で、包帯が汚れる程に走り回れるようになりました。


そんな訳で、コチラのメンバーがチビタさんの所に行きました。
ボクサーを含む4匹です+成猫2匹(^^)
IMG_20180706_072123





IMG_20180706_072007


IMG_20180706_071512

この2匹セットがI様のお宅にお迎え頂きました(*^^*)


IMG_1534
里親I様からメールを頂いています。

保護してくださりありがとう
ございました。家族として一生一緒に生きていきます。
保護活動は本当に大変と思いますが
これからも救われる命があると思うとお礼しか申し上げられません。
二人とも元気に走り回っています。
本当に愛おしくてしようがありません。




IMG_20180706_071742


IMG_20180706_071545


この2匹セットがH様のお宅にお迎え頂きました(*^^*)

IMG_2647

里親H様からメールを頂いています。
とても可愛い姉妹を家族に迎えることができて感謝しております。
チビタさんを通じての出会いですが、あらためてお礼申し上げます。
2匹とも元気です。
保護活動は日々大変かと思いますが、ご自愛ください。


ある日突然、大学の校内に入って来て、すっかり居心地がよく、居着いてしまったアメショーもどきの猫に胸を痛めて
大学で英語を教えている外国の方からの相談でした。
警備員に見つかれば、センター行きとなり、その後が心配との事でした。
相談者様は、猫を飼っていますが、エイズ、白血病キャリアの子だけを看取りで飼って下さっている愛情豊かな方でした。
感染させる訳にはいかないとの事で、我が家での保護。

そしてチビタさんから、お声がかかりました。
IMG_0006


経緯は
http://manekinekogonmama.blog.jp/archives/9807851.html


この2匹も愛情豊かな方にお迎え頂きました\(^o^)/


里親M様からのメールです。

私共にめぐり合わせていただきまして大変感謝しております。
本当にありがとうございます!!
それぞれ経緯があって今ここに元気でいてくれているんだと思うと、とても感慨深いです。
教師の方、佐藤様、チビタさまと、優しい人たちに出会えて今があるんですね。感謝しきれません。
アメショーは、おはぎ、ママは、おもち、という名前をつけました。
と。

image1



猫が幸せになる事で、パワーを頂く私です。
これからもゴンママを応援してくださいね。

本日から明後日にかけて、支援物資の紹介&お礼のブログアップします。
いつもご心配を下さる皆様有難うございます_(_^_)_




aisubekinoraneko at 10:59

2018年09月11日

こんにちは(*^^*)いつもお世話になっております。

8月になった途端、自分のプライベートのお支払いを滞納するまでとなり、ピカピカ夫の8/15の年金が入るまで、千円のお金に困るほどの資金繰りでした。
と、いうのには、訳がありまして…。
私自身の不注意において、起きた事件でした。


実は、前回の記事には書きませんでしたが…。
猫様の入院が重なり、悲鳴をあげて、自分を責める日々を送っておりました。

預り猫さんが、ゴンママROOMが堪らなくイヤだったようで、引き戸の扉をレールから外して、網戸をぶっ壊して逃走し、
私の部屋から続々と猫様が脱走してしまいました。
自力で戻って来た猫もおりましたが、3匹未だに脱走中ですが、姿を確認しており、外のご飯を食べに来ていますので、何とか捕まえます。

ただ、私の部屋で子猫から暮らしている2名様が大変な事になりました😢

1匹は、ネズミ捕りの粘着シートの「とりもち」をタップリ付けて😢
歩くのさえもツラい様子で居たのを発見。
自分で毛をむしったのでしょう。
真っ赤にただれた姿で現れました(¯―¯٥)
IMG_20180809_085322

数日かかって捕まえました😢
IMG_20180809_092013

IMG_20180809_093434




もう1匹の黒猫は、脱走後に、飲まず食わずで彷徨ったのでしょう。
瀕死の重体での保護でした。

体は半分になってました😢
IMG_20180718_182821
意識レベルもあまりない中、静脈点滴をする為に血管の確保。

突然の出来事で、私はパニック…。
精神状態が不安定になりました。


そのまま救急病院に転院し、ICUに入院
IMG_20180718_201412

モカも同じ病院に、傷の手当の為に入院してました^_^
IMG_20180718_201341


Facebookの記事から抜粋し、掲載をさせて頂きます。
↓↓↓
皆さん、「猫の蠅蛆症」ハエウジ症をご存知でしょうか?
私は、生後4ヶ月から我家に居る、2才の黒猫を死に至らしめたのです。

どこも預り先がないと、猫の預り相談を受けて、
2匹の成猫さんを預りました。

しかし、数日後、重い引き戸を壊し、網戸を破って屋根から逃走しました。余程、私の部屋が怖かったのでしょうね💧
脱走した猫ちゃんは、悪くないんです😢

もちろん、私の保護猫も10匹近く一緒に脱走しました。

預り猫さんは、私に責任があるので、寝ないで網で捕まえました。
当日と翌日にかけて2匹確保成功^_^

しかし、全く、姿を現さない黒猫がずっと気がかりでおりました。
子猫の頃から居る馴れてない黒猫。
外の世界を知らない、生きるすべさえも知らない子…。

たまたま、車のバックミラーに映った黒猫の姿に胸騒ぎし、聞込みを開始。
近所の方の話によると、早朝と夕方の決まった時間になると
ヨレヨレになって現れて、ずっと、佐藤さんの家の方向を見ていたとの事・(ノД`)・゚・。知らぬは、保護主の私。
気づいてあげられずに、ゴメンね。


本当に、可哀想な事をしてしまいました😭
情報を聞いて、涙が溢れて止まりませんでした(¯―¯٥)

近所の方は「この辺で、死なれたら嫌だわ〜!」と、皆で話をしていたと、裏の奥様の話。
バックミラーで、ガリガリヨタヨタの後ろ姿を確認したのが、
7月13日でした。
しかし、捕獲器は貸出中で一台もなくて💧
臼井さんから、借りて裏のお宅に交渉をして設置させて頂きましたが、
「もう、食べる気力もないと思いますよ!」
「死にそうでしたよ!」
「死んでいるかもしれませんよ…」と、言われてしまい…。
涙を流しながら捜し回る日々が続きました。
母と私の連携でやっと、捕まえたのが、17日。
生きているのが、不思議な程にガリガリに痩せており、
凄い異臭が鼻をついた状態になっていました😢
体内が、膿んでいる臭い😢
肛門には、ウジがわいてました。

獣医師には、残念ですが、覚悟して下さい!!😢
非常に危険な状態です😢と言われました。

何とか、助けて欲しい!!
と、お願いして治療を開始しました。

2週間の入院。
2日間若林救急のICU、
その後、仙台医療センターに転院。

7/20面会時
IMG_20180721_185317

7/24面会時
IMG_20180724_160705


7/27面会時
IMG_20180724_160514


黄疸の値はぶっ飛び、
貧血がひどくて、輸血が必要になるかもしれませんと、言われましたが、肝臓を悪化させる事もあるとの事で、獣医師看護師がまずは、食べさせる事が、大切だと、入院中は強制給餌をしてくださいました。

しかし、あまり、改善されず(-_-;)
やれる治療は、全てやりました。
後は、本人の生きる力を信じましょうと退院。

食欲なしの状態での退院は、不安でした。
IMG_20180801_173326

でも、仲間の所に戻ったら、もしかして食べてくれるかもしれないと希望
を持ちましたが、なかなか…。


退院後、注射はOKでしたが、補液をさせてくれずに、
通院する事もしばしば
IMG_20180807_161930


IMG_20180807_161311


だんだんしっかりとした目つきに変わり、希望が出てきて^_^
IMG_20180812_163620



IMG_20180816_131533
8月16日頃から自力で少〜し食べるようになりました^_^


黒ちゃんの血液検査表は、こんなにたくさん
IMG_20180816_202201

IMG_20180816_202618

IMG_20180816_202657


保護猫を死に至らしめた自分が許せず💢💢
頑張ってます私!
的な、投稿も更新も出来ずに、散々泣いた1ヶ月。
「猫のハエウジ症は傷口や肛門からハエの幼虫であるウジがわき、皮膚を食い破って皮下に侵入した状態のことを言います。ハエには非常に多くの種類があり、その中のいくつかのハエは哺乳類動物の皮膚に穴を掘って寄生し、そこから栄養を取りながら繁殖していくものもいます。通常の元気な猫であれば、ハエが自分の体の近くを飛んでいると尻尾で振り払ったり、体に止まったりするのを防ぐことができますが、免疫力が著しく低下した猫はハエが自分の体に止まっても追い払うことができません。
そうなるとハエに卵を産むすきを与えてさせてしまい、寄生されてしまうようになります。愛猫にハエウジ症が見られたら死期を覚悟する必要もあります。」との記述です。


猫を救う人間が、猫を見殺しにした!事が許せずに、ボランティアさんが書いている記事を見るのも読むのも避けていました。


でも、黒ちゃんは、ゆっくりですが、回復しました。

泣いたり笑ったり凹んだりですね。
ホント😢
心を共有してくれる仲間がいるから、頑張れるんだと思いました。


黒ちゃんの入院医療だけで、25万円を見事突破Σ(゚Д゚)
自己責任ですね。

食欲廃絶で、全く食べてくれずホント悩みました😢
入院先でも最善を尽くして下さいました。

私が悩み苦しみ、悲しみ、反省した暑〜い夏の出来事でした(¯―¯٥)

セカンドオピニオンで、色んな病院に行きました。
7/18保護当日
鈎取ペットクリニックへ
12,247円

紹介状を書いて頂き
若林救急ICUに数日入院。
42,000円

仙台医療センターへ転院。
7/20から月末迄入院治療
159,042円
治療したものの改善されず輸血するか否かの選択にて、
輸血するかどうかを保留にして、一旦退院。

セカンドオピニオンで他の病院受診。
8/5テッツ犬猫病院
10,720円
8/7藤野犬猫病院
5,000円
8/8鈎取ペットクリニック
3,531円
8/9鈎取ペットクリニック
8,910円
8/16鈎取ペットクリニック
8,478円
8/20藤野犬猫病院
1,600円
8/12テッツ犬猫病院
7,400円


黒ちゃんだけの治療費で、なんと、
258,928円でした。


カード支払いの代償は大きい!!!
これからの支払いですが…(*_*;

黒ちゃん9月に入った途端、スゴい食欲で元気になりました(*^^*)
IMG_20180902_102014

IMG_20180908_101925

私も、黒ちゃんから元気をもらい、今はバッチリ復活です\(^o^)/
そのような事情があり、なかなかブログ更新が出来ませんでした。


そんなこんなで、7月の収支報告の支出の金額が高額でした。
皆さんがせっかく、送金して下さったお金ですが、私の不注意で、高額な黒ちゃんの診察代に使わせて頂きましたm(__)m
申し訳ありませんm(__)m有難うございます!

先月繰越額-3,723,249円

2018.07.末〆
【収入291,000円】

Y.O様30,000円・Y.S様50,000円・M.H様20,000円・Y.K様3,000円
I.S様5,000円・E.I様20,000円・MY様20,000円・sweetmimi様20,000円
Y.M様3,000円・臼井さん5,000円・A.O様3,000円・
里親H.H様3,000円・M.A様25,000円・
西中田佐藤様5,000円・佐々木様10,000円・
森合様17,000円(Y山親子猫の手術代負担)

荒井A様5,000円・青木様10,000円・小野様5,000円・横田様12,000円
熊谷様20,000円
ご支援金を下さった皆様、有難うございますm(__)m


2018.07.末〆
【支出534,374円】
支出の領収書については、後ほど、貼り付けいたします。



8月分の収支報告も今、計算中です。 
近々UPいたします。



活動の為、保護猫たちの為に
ご寄付のご協力をどうかお願いいたします!

愛すべき野良猫の会
ゆうちょ銀行 記号18130 番号6841811

ゆうちょ以外他銀行からの送金
ゆうちょ銀行 八一八(ハチイチハチ)支店 
普通預金0684181


aisubekinoraneko at 21:23

2018年05月25日

今日は、早番で8時半まで出勤

4時から起きてる🙆

梅雨時に一番ツラい事は、
足が痛い😞💥
膝・股関節に激痛が走る(>o<")

54歳、いよいよだな~┐('~`;)┌
我が家の保護猫たちと、 
ゆっくり過ごす時間も必要だと染々感じる~~33430095_1847436422217498_4636652311131717632_n
33426041_1847436445550829_8028920659511869440_n
33595208_1847436458884161_7698842415540469760_n
33427320_1847436488884158_3552113063903625216_n
33131727_1847436518884155_5909717038988787712_n



aisubekinoraneko at 07:35
ギャラリー
  • ご支援のお願いです!!
  • 困った😖💧大ピンチ
  • 困った😖💧大ピンチ
  • 困った😖💧大ピンチ
  • 困った😖💧大ピンチ
  • 困った😖💧大ピンチ
  • 困った😖💧大ピンチ
  • 困った😖💧大ピンチ
  • 困った😖💧大ピンチ